コヒレント・ジャパン(株)

  • 【展示会】
    第3回 名古屋 機械要素技術展
  • 【小間番号】 4-70
  • 【都道府県】 東京都
  • 【品質規格・許認可】
    ISO9001(品質)
    ISO14001(環境)
    その他認証規格・許認可
  • 【取引実績】
    自動車、輸送機器
    航空宇宙
    電機、精密機器
    工作機械、産業機械
    重工業、重電、鉄道
    医療、ヘルスケア
    化学、食品、医薬品
    その他 製造業
  • 熱加工~微細加工まで、豊富なレーザ加工ソリューションをご提案
  • 熱加工(溶接、切断、焼き入れ)用にはファイバーレーザ、半導体レーザ、CO2レーザと豊富な高出力製品ラインアップから。 また微細加工用では、多くの導入実績をもつピコ秒レーザをはじめ、フェムト秒レーザなどによる超精密加工まで、豊富な経験と最大級の製品群から、加工に関する総合的なソリューションをご提案します。

製品・サービス一覧

  • 可変ビームモード搭載 ファイバーレーザ(最大10 kW)

    1本のファイバーからリングとセンター、2つの同軸レーザビームを独立して出力制御および変調することが可能。アプリケーションごとの加工要件に応じて、リアルタイム制御し最適なプロセスをつくることができます。

  • ガラスの自由形状切断に最適、切断用レーザシステム

    ピコ秒レーザと最先端のガラス切断特許技術SmartCleaveを組み合わせた、HyperRapid NX SmartCleaveシステムは、透明かつ脆性な材料に対して、比類のない高スループット切断を可能にします。最大数ミリ厚までの基板にカーフレスで高品位な加工が可能です。

  • コストパフォーマンスに優れた空冷式レーザマーカー

    シングルモードまたはマルチモード選択可能で、半導体のICマーキングなど高品質なレーザマーキングに最適です。

  • 繊細な各種金属加工用 超小型ファイバーレーザ

    高速なターンオンタイム、高いピーク出力(1 mJ)、シングルモード発振のビーム品質とガウシアンパルス発振により、高速かつ繊細な加工を実現する小型ファイバーレーザです。

ロード中です

ロード中です

出展社による製品・技術PRセミナー 【展示会場内 PRセミナー会場】

  • 自動車及び電池分野での最新レーザ加工応用

    自動車のxEV化が促進される中、レーザが担う役割の重要度が高まっている。コヒレント社製ファイバーレーザを中心に自動車の軽量化や二次電池製造などに貢献する最新のレーザ加工応用例を紹介する。

    1. <発表日時> 2018/04/13(金) 14:00~15:00
    2. セミナータイトル 自動車及び電池分野での最新レーザ加工応用
    3. セミナー説明文 自動車のxEV化が促進される中、レーザが担う役割の重要度が高まっている。コヒレント社製ファイバーレーザを中心に自動車の軽量化や二次電池製造などに貢献する最新のレーザ加工応用例を紹介する。

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。