日本タングステン(株)

  • 【展示会】
    第21回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)
  • 【小間番号】 15-36
  • 【都道府県】 佐賀県
  • 【品質規格・許認可】
    ISO9001(品質)
    ISO14001(環境)
  • 【取引実績】
    電機、精密機器
    自動車、輸送機器
    工作機械、産業機械
    重工業、重電、鉄道
    医療機器、ヘルスケア
  • 材料から装置まで幅広い製品でお客様の期待に応えます
  • ブースでは技術者も対応します。 また、実機のデモ展示を行いますので現物を確認できます。

製品・サービス一覧

  • ウルトラファインバブルクーラントシステム

    弊社が設計・開発し、加工液中に微細な泡であるウルトラファインバブル(UFB)を発生させることで、平面研削加工で生じる研削焼けの低減、研削・切削加工能率の向上を実現した装置です。

  • 多孔質セラミック真空チャック

    従来の真空チャックではミゾや穴の吸着痕が残る、ワーク毎に吸着プレートの交換が必要になるという問題点がありました。弊社ではフィルムの吸着固定、搬送に適した気孔径の小さい多孔質セラミックスを開発し、製造・販売しております。

  • 高密度タングステン合金「ヘビーアロイ」

    タングステンを主成分としたヘビーアロイは高密度で切削加工が容易なことから、小型のウェイトやねじ型ウェイトに使用されています。またγ線のような放射線の遮へい性能に優れており、医療用、原子力関連装置の遮へい材としても使用されています。

ロード中です

ロード中です

出展社による製品・技術PRセミナー 【展示会場内 PRセミナー会場】

  • ウルトラファインバブルによる高能率加工

    当社装置によりウルトラファインバブルを研削加工用クーラント液中に含ませることで、平面研削加工で生じる研削焼けを低減する効果が確認された。また旋削加工においてチップ摩耗を低減する効果も確認された。

    セミナー情報

    1. <発表日時> 10月4日 (木) 11:00 ~ 12:00
    2. セミナータイトル ウルトラファインバブルによる高能率加工
    3. セミナーアブストラクト 当社装置によりウルトラファインバブルを研削加工用クーラント液中に含ませることで、平面研削加工で生じる研削焼けを低減する効果が確認された。また旋削加工においてチップ摩耗を低減する効果も確認された。

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。