(株)セック

  • 【展示会】
    第27回 3D&バーチャル リアリティ展
  • 【小間番号】 西3-70

    航空宇宙分野におけるMR活用事例(JAXAとの共同開発)

    1. MRの活用範囲は航空宇宙分野にまで到達!
    2. 当社とJAXAは、次世代の航空機・宇宙機開発における研究スタイルの変革を目指すと共に次世代の可視化技術の適用可能性を検証するための共同研究を進めています。会場では、Microsoft HoloLensによる可視化アプリケーションをご体験いただけます。

    3. 製品カテゴリー:
      3D&バーチャル リアリティ展 
      • MRソフトウェア、コンテンツ
      • 各種シミュレータ

    その他 製品・サービス

    • 大規模データリアルタイム投影ソフトウェア

      「大規模データリアルタイム投影ソフトウェア」は大規模・高精細な3Dデータを低遅延で品質・精度を落すことなくMRデバイスに投影することができるソフトウェアです。会場では、本ソフトウェアの詳細および活用事例をご説明します。

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。