(株)マツオ

  • 【展示会】
    第22回 関西 機械要素技術展
  • 【小間番号】 37-24
  • 【都道府県】 鹿児島県
  • 【品質規格・許認可】
    その他認証規格・許認可
  • 知恵を絞る会社
  • 熱拡散亜鉛めっき製造ラインの模型や部品のコーティングサンプル等の展示や、弊社の担当者がパネルを使用して熱拡散亜鉛めっきについてご説明致します。

製品・サービス一覧

  • 熱拡散亜鉛めっき設備

    鉄、亜鉛合金層を作成する表面改質技術でSST試験で1000時間程の耐食性を持ち、コスト面も安価で環境にも優しくRoHS指令などの基準値も大幅にクリアしています。

  • コーティング済部品(自動車関係)

    高耐食性と共に、従来のめっきと比較し環境に対して非常に配慮されたコーティング技術となっております。塗装などの下地としても優れており、アメリカ軍やメルセデスベンツでの採用例もある。

  • コーティング済部品(鉄道部品関係)

    膜厚調整とトップコートのバリエーションで耐食性が約500時間~5000時間超まで調整可能。

  • コーティング済部品(吊りボルト、シャックル)

    コーティングの際に使用される亜鉛パウダーはRohs規制に含まれる有害金属等も大幅にクリア、またトップコートも同様に有害物質を含まない、環境に配慮されたコーティングとなっている。

ロード中です

ロード中です

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。