シグマ電子工業(株)

  • 【展示会】
    第22回 関西 機械要素技術展
  • 【小間番号】 27-3
  • 【都道府県】 岡山県
  • 【品質規格・許認可】
    ISO9001(品質)
  • 【取引実績】
    自動車、輸送機器
    電気、精密機器、半導体
    産業機械、工作機械
    重工業、重電、鉄道
  • 回転機械の有害な振動を低減または監視します
  • 運転全回転領域の振動を低減可能な弾性ロータ用のフィールドバランサ及び、設備の状態を常に見守り、異常の兆候を検知し予防保全を実現する状態監視計を出展しています。 また新製品の、リアルタイムに地震の揺れを捉え二次災害を防止する、地震観測機器も出展しています。 様々な振動の問題解決手段をご提案いたします。

製品・サービス一覧

  • 地震観測機器(SD-1001series)

    3軸MEMS加速度センサを最大3個入力可能。震度階級、計測震度、3成分合成加速度、SI値を自由な組合せでしきい値監視できます。

  • 状態監視計(CM-3001series)

    最大6chのセンサを順次切替ながら監視。オーバーオール振動、周波数振動、アンバランス振動、温度、電流を自由な組合せでしきい値監視することが出来ます。

  • フィールドバランサ(SB-7706RBseries)

    工作機械の主軸、ワインダー等さまざまな回転域で使用する回転体のバランシングに有効。多面修正(1~4面)により効率的なバランシングを行えます。

  • 横形釣合い試験機(SSB-6001A)

    弾性ロータの釣合せを多速度・多面法の採用で実現。本機で低速のバランシングを行うことにより、アセンブリ後に行う高速フィールドバランスの振動ピークが抑えられ安全かつ効果的なバランシングが行えます。

ロード中です

ロード中です

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。