(株)KMC

  • 【展示会】
    第2回 関西 ものづくり AI/IoT展
  • 【小間番号】 1-1
  • 【都道府県】 神奈川県
  • 【品質規格・許認可】
    その他認証規格・許認可
  • IoT/M2Mでものづくり品質を支援!工事までONE-STOP提供します。
  • 誰もが悩むメーカ違いや古い機械のデータ取り。 KMCのΣ軍師シリーズはメーカ・新旧不問で工事までONE-STOPで対応。 製造IoT:M-Karteは工場の4M情報を一元管理。 データ分析はダッシュボード機能でKPI指標の見える化とドリルダウンデータ分析。 更に製造IoTに加え、業界初の開発IoT:DKarteを発表します。

製品・サービス一覧

  • 開発IoTソフトウエア「開発生準カルテ/D-Karte」

    D-Karteは、開発から生技・金型設計、量産立上げまでカバーする設計支援システムです。開発-生技-生準の同期設計を実現し、量産TRY情報から量産立ち上げ期間を短縮できます。開発の手戻りや同じ失敗を繰り返さない仕組を実現するシステムです。

  • IoTソフトウエア「生産電子カルテ/M-Karte」

    M-Karteは、金型・生産設備・測定品証・在庫管理APPから構成され、生産現場の4M情報(人、機械、材料、方法)を収集・蓄積し、デジタル化された工場情報で帳票レス、ノウハウ化、生産監視で現場QCD向上から全社改革に繋げるボトムアップ型のIoTシステムです

  • マルチ生産設備対応M2Mシステム「Σ軍師シリーズ」

    IoT実現には生産設備の稼働ログ情報や金型・付帯設備情報、各種センサーのデータ自動収集が不可欠。Σ軍師シリーズは、M2Mロガーの課題であるメーカ違い、古い設備にも対応できるデータロガーです。稼働条件管理や閾値管理、1ショットデータ管理が可能です

  • 金型、冶具、各種設備等の金属用QR「QR銘板」

    QR銘板は、部品生産工場で使用される金型や治工具等の個体管理を実現します。自動車用金型20年、他製品でも10年の保管が必要で、「QR銘板」はその性能ニーズに対応し、生産現場のデジタル管理で使用履歴や棚卸し、所在、資産管理が可能です

ロード中です

ロード中です

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。